ものを書く日々

ライターの若林理央(わかりお)です。書評・イベントレポ・スポット案内のブログ。エッセイ・コラムはnoteで更新中→note.mu/wakario

2019-04-10から1日間の記事一覧

『短歌と俳句の五十番勝負』穂村弘×堀本裕樹

小説やエッセイは文章の中で言葉が流れていき、ストーリーを読み終えるまでにある程度の時間がかかる。 だけど、俳句や短歌は言葉を短い文の中にとどめておける。 そこから、味わいをだす。 いつもながらのホムホムのおっとりした文章。 お題を与えられて、…