ものを書く日々

ライターの若林理央(わかりお)です。書評・イベントレポ・スポット案内のブログ。エッセイ・コラムはnoteで更新中→note.mu/wakario

2019-10-11から1日間の記事一覧

ほんわか、不条理、ミステリー…風味豊かなアンソロジー『患者の事情』

もともとアンソロジーを選ぶつもりはなかった。 久坂部羊さんの医療ミステリーを久々に読みたくなり検索していた。すぐにだいたいの小説はもう読んでいることに気づいた。 まいっていたときに偶然出会ったのが集英社のアンソロジー『患者の事情』である。 作…