ものを書く日々

ライターの若林理央(わかりお)です。書評・イベントレポ・スポット案内のブログ。エッセイ・コラムはnoteで更新中→note.mu/wakario

コミックエッセイ書評

日本語の先生になるまでの話

日本語教師の経験は、ブランクがありつつもトータルで5年目に入った。 ライターは経験6年。それと比べたら、日本語教師としてはまだまだ若手の域を出ている気がしない。 そして、若手の域を出ていないまま(30代ですが)、最近は日本語教師をまたお休みして…